はじめてのワールド作成

ワールドアップロードのやり方

この記事では、クリエイターキットでclusterにワールドをアップロードする手順をご紹介します。

ワールド制作に関する方法はこちらをご覧ください!
(1)バーチャルワールドを作る準備
(2)ワールド作りの基礎を学ぼう
(3)無料アセットでワールドを作ってみよう

ワールドアップロードをしてみよう!

Unityのメニューから「cluster」の「ワールドアップロード」を選択します。

ウィンドウが表示されるので「Webでトークンを発行」を押してclusterのWebサイトに移動します。トークンの発行にはclusterのアカウントが必要ですので、まだアカウントをお持ちでない場合は新規登録を行ってください。

APIアクセストークンのページが表示されたら、「トークンを作成」を押します。

トークンが表示されたらコピーして、Unityに戻ります。

コピーしたトークンを貼りつけて「このトークンを使用」でアカウント認証を行います。

このようなウィンドウに切り替わったらOK。
今回は新しくワールドをアップロードするので「新規作成」を選択します。

「ワールド名」「ワールドの説明」「画像の選択」の3つを設定しましょう。
設定を反映させるために【変更を保存】も忘れずに。

以上の3つを設定したら「”〇〇”としてアップロードする」で、ワールドのアップロードが開始されます。なお、アップロード完了後は自動的にWebのワールドページが表示されます。

これでワールドアップロードの手順は以上となります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。