Unity導入からワールド制作を始めてみる

投稿者:

「Creators Guide」は、メタバースプラットフォーム「cluster」で「つくる」ことにチャレンジしてみたい方に向けた導入ガイドです。

Creators Guideで読むことができるすべての情報はこちらにまとめています。


みなさんGWの予定はいかがでしょうか。
もし予定がないという方がいらっしゃったらワールドづくりに挑戦してみるのはいかがでしょうか?
行ってみたい場所を自分でワールドとしてつくれば、フレンドと一緒にバーチャル旅行もできてしまいます。
本記事では、まだCCKでのワールド制作をされたことがないという方に向けて役立つ記事を順に追って紹介します。Creators Guideでは色々な形で皆さんをサポートする記事を用意しているので、ぜひ参考にしてみてください!

1.Unityの使い方を覚える

CCKでのワールド制作最初で最大の難関とも言えるのが「Unity」です。

下記記事では、ワールド制作に必要なUnityの最低限の操作を動画で解説しているので、まずどのようなかたちでワールド制作をしていくのか知りたい方におすすめの記事です!

【動画で解説】CCKでのワールド制作に必須の「Unity」の基本操作を解説!

2.Unity導入〜CCK導入〜ワールドアップロードまで

Unityでの制作の雰囲気が分かったら実際に導入してみましょう。また、clusterでのワールド制作には「Cluster Creator Kit」というものをUnityのプロジェクトに導入する必要があります。

下記記事では、実際の導入の流れを順を追って動画で解説しています。

動画ではなく記事で読みたいという方にはカテゴリ「はじめてのワールド作成」で順を追って導入方法を紹介する記事を用意しています。

3.アセットを置いてみる

ここまででワールドづくりの準備はできたと思いますが、「モデリングとかも難しそう」と思っている方もいると思います。

ワールドづくりでは0からモデリングするのではなく、さまざまなアセットを組み合わせて自分だけのワールドをつくる方法ももちろんありです。
たとえば、下記の記事のテンプレートワールドでは、cluster公式が用意したさまざまなアセットが最初から入ってます。

Unityには「Unity Asset Store」というさまざまなアセットを入手できるプラットフォームが用意されています。ここからお気に入りのアセットを探してみるというのもありです。

(導入する際には調整が必要なこともあります。気をつけた方がいいポイントなどはこちらの記事で少しまとめています。)

また、クリエイターが自分自身で出品できるプラットフォーム「BOOTH」ではcluster専用のアイテムが2,000以上も出品されています。

Unity Asset Storeで入手したものは調整などが必要になってしまいますが、cluster専用のアイテムであればはじめからセットアップしてあることがほとんどなので、さらに手軽に導入することができます。

また、写真などを配置したい!という方には下記の記事がおすすめです。

アセットを導入したら、Unityの操作を再度確認してみて、あなただけのワールドをつくってみてください!

【動画で解説】CCKでのワールド制作に必須の「Unity」の基本操作を解説!

4.マテリアルを設定する

ワールドの見た目の上で重要な要素のひとつがマテリアルです。マテリアルを使いこなせツヤツヤした質感だったり自分の好きな見た目をつくることができます。
奥が深いものですが、まずは下記記事で基本を解説しています。

またマテリアルを変更することによって空の色なども変えられるようになるので、気になる方はこちらの記事もご覧ください。

5.ライトを設定する

アセットを配置してみてワールドの姿が見えてきたら、次のステップです。
せっかく綺麗にアセットを配置したとしても、光の加減で綺麗に見えないなんてことが起きてしまうこともあります。その時、Unityでのライトの設定が重要になります。

こだわればこだわるほどクオリティを上げることができるライトですが、まずは下記の記事で基本的な設定を覚えてみてください。

6.CCKのコンポーネントを使ってみる

ここまではUnityの機能を中心にして解説してきました。
Cluster Creator Kitを使うとさまざまなインタラクティブな体験(ギミック)をつくることができます。

複雑なものをつくろうとすると、それだけつくるのが難しくなってしまうので、ここではシンプルなギミックをいくつか紹介します。

7.アップロードに失敗してしまったら……?

もしアップロードに失敗してしまったら、下記の記事が参考になるかもしれません。

これらを見ても原因が分からなかった場合はclusterのクリエイターDiscordコミュニティ「Cluster Creator Community」で質問すると良いかもしれません。
参加はこちらからできます。

最後に

CCKでのワールド制作はアイデア次第では、さまざまな可能性が広がっています。ここまでで紹介した機能も応用することで思いも寄らなかったワールドをつくることができる可能性があります。
ぜひあなただけのワールドをつくってみてください!