ゲームワールド制作に挑戦してみる

投稿者:

Creators Guide」は、メタバースプラットフォーム「cluster」で「つくる」ことにチャレンジしてみたい方に向けた導入ガイドです。

Creators Guideで読むことができるすべての情報はこちらにまとめています。


みなさんGWの予定はいかがでしょうか。
もし予定がないという方がいらっしゃったらワールドづくりに挑戦してみるのはいかがでしょうか?

clusterの大きな特徴のひとつがゲームワールド制作機能です。CCKではゲームワールド制作に役立つコンポーネントが複数用意されていて、さまざまなゲームワールドをつくることが可能です。
本記事では、ゲームワールド制作に役立つ記事をまとめていきます。

1.「トリガー」「ギミック」「ロジック」を理解する

CCKのコンポーネントを構成する大きな分類が「トリガー」「ギミック」「ロジック」です。基本的にはこの3つを組み合わせることで、ギミックをつくり、ゲームワールドの体験をつくっていきます。下記の記事では、「的当てゲームのつくり方」を題材にその基本の考え方を紹介しています。

なんとなく「トリガー」「ギミック」「ロジック」を理解できてきたら、CCKにはどんなコンポーネントがあるか眺めてみるのもいいかもしれません。

2.テンプレートワールドを眺める

なかなか0からつくろうと思うとどこから手をつけていいのか分からなくなるかもしれません。そんな時はcluster公式が用意しているテンプレートワールドプロジェクトの中身を確認しながら、勉強するのがおすすめです。

clusterクリエイターによるゲームワールドに遊びに行って、アイデアを膨らませるのもありです。

3.実際につくってみる

ここまででなんとなく理解できてきた方は実際につくってみるのが良い学習方法になると思います。Creators Guideでは「的当てゲーム」のつくり方を解説した記事を用意しています。

さまざまなゲームに応用できる手法が詰め込まれた記事になっているので、この記事をこなすだけでさまざまな技術が身につくはずです!

最後に

ゲームワールド制作はまだまだCreators Guideでもカバーができていませんが、それ以上にさまざまな可能性のある創作です。
複雑になりつくるのが難しいものではありますが、完成すれば他にないワールドになります。ぜひ挑戦してみてください!