つくったものを広める

「Cluster Creator Kit」を使ってみる

商品ディスプレイアイテムを使って、自分のワールドでクラフトアイテムを購入できるようにしよう!

クラフトアイテムは「ワールドクラフトストア」から購入ができますが、本記事で紹介する商品ディスプレイアイテム「Product Display Item」を使うことで、Unityでつくったワールドでワールドクラフトストアのページをダイレクトに開けるようにできます。 つまり、自分のクラフトアイテムを宣伝して、その場で購入できるワールドがつくれるということです!

つくったものを広める

サムネイル設定のススメ──『Canva』を使って、ワールドの第一印象を決める「サムネイル」をつくり込もう!

ワールドの第一印象になる「サムネイル」を設定することで、ワールドに入ってもらえる確率が高まります。 「でも、画像編集ソフトなんて扱えない...」なんて人に、『Canva』というサービスを使って簡単にサムネイルを作り込む方法を紹介します!