制作したワールドを「cluster」にアップロードする

投稿者:

「Creators Guide」は、バーチャルSNS「cluster」で「つくる」ことにチャレンジしてみたい方に向けた導入ガイドです。

Creators Guideで読むことができるすべての情報はこちらにまとめています。


「カテゴリ:はじめてのワールド作成」では、「cluster」アカウント作成からワールドアップロードまで手順に沿って説明しています。
ワールドをつくってみたい方はまずご覧ください!

本記事では、制作したワールドを「cluster」にアップロードする方法について説明します。

ワールド制作お疲れ様です!
もうすぐであなたのワールドを「cluster」で体験することができます!

目次

「cluster」のウェブサイトから「APIアクセストークン」を取得する

「APIアクセストークン」とは、どのアカウントでワールドをアップロードするかを識別するためのトークンになります。
ワールドをアップロードするために必須の要素です!

 
  • まずは「cluster」のウェブサイトを開いてください。
  • 左のメニューから「マイワールド」を選択し、「APIアクセストークン」を選択して「トークンを作成」を押すことによって取得できます。
  • 「APIアクセストークン」を取得したら、「Unity」を開いてください。
    「Cluster Creators Kit」導入済の「Unity」であれば、上部メニューに「Cluster」が表示されています。
    ※ない場合は「「Unity」と「Cluster Creator Kit」を 導入する」をご覧ください。
  • 確認できたら、「Cluster」→「ワールドアップロード」を選択して、出てきた画面の枠に取得した「APIアクセストークン」を入力してください。
  • その次に「このトークンを使用」をクリックします。

「Unity」からワールドをアップロードする

ここまできたら、後はワールドをアップロードするだけです。
お疲れ様です!
素敵なサムネイルとワールド名・説明をつけてあげましょう!

  • 「Unity」内上部メニューから「Cluster」→「新規作成」を選択してください。
  • 出てきた枠に「サムネイル(必須)・ワールド名(任意)・ワールド説明(任意)」を入力してアップロードボタンを押すことによってワールドをアップロードすることが可能になります。
    ※「ワールド名」と「説明」は保存ボタンを押さないとワールド情報が反映されないので必ず保存ボタンを押しましょう!

「cluster」でワールドを確認してみる

アップロードが終わると、「ワールド管理」ページがブラウザ上に表示されます。
「ワールド管理」では、ワールドの公開状況や「ワールド名・サムネイル・ワールドの説明」を自由に変更することができます。

ワールドをアップロードした時点では非公開の状態になっています。

不完全でもまず公開してみんなに見てもらうもよし、この状態で修正や改善を繰り返してワールドをブラッシュアップしてから公開するもよし、あなたの自由です!
※非公開の状態では、自分だけがワールドに入って試すことができます。

これであなたも今日からワールドクリエイターです!
おめでとうございます!


Creators Guideではワールドを制作するために役立つさまざまな記事を発信しています。もっとワールドをつくってみたい方はぜひご覧ください!

もっとワールドの表現にこだわりたい方は

カテゴリ:「Unity」の機能を活用する

ワールドにさまざまな体験を創造したい方は

カテゴリ:「Cluster Creator Kit」を使ってみる

をご覧ください!


また、ワールド制作に興味を持った方は、つくって楽しむdiscordコミュニティ「Creator Community」にぜひご参加ください。