9/15からワールドクラフトストアが公開!自作のモデルをcluster内で使えるアイテムとして販売できます。誰でもチャレンジできるよう記事も公開しています。

pickup

クラフトアイテムをつくろう!

画像を3Dモデル化する準備をする──ラスター画像からベクター画像をつくろう

ベクター画像を用意する方法の一つとしてラスター画像から作成する方法があります。この方法を使えば最初からベクター画像として用意していなかった画像もベクター画像化し、3Dモデル化ができるようになります! 「2D(ベクター画像)から3Dモデルをつくろう」の記事と今回の方法をマスターすることでイラストから3Dモデルを簡単に作成することができます!

「Unity」の機能を活用する

熱血ライブハウス 大解剖BOOK──スマホでも快適な環境を実現する軽量化と演出

今回は熱血プータローさんが自身で製作されたワールド「熱血ライブハウス」で培った、スマホでも快適な環境を実現するための軽量化と演出のまとめツイートを再構成して、掲載します。 スマホでも快適な演出にこだわりたい方が必見のアイデアが詰まっています!

つくったものを広める

サムネイル設定のススメ──『Canva』を使って、ワールドの第一印象を決める「サムネイル」をつくり込もう!

ワールドの第一印象になる「サムネイル」を設定することで、ワールドに入ってもらえる確率が高まります。 「でも、画像編集ソフトなんて扱えない...」なんて人に、『Canva』というサービスを使って簡単にサムネイルを作り込む方法を紹介します!

クリエイター投稿記事

スマホ・PC・VRで遊べるTRPGのチュートリアル!

参加者がシナリオの登場人物を「演じ(ロールプレイング)」ながら対話形式のゲーム・TRPG。 VR上に再現されたTRPGの舞台に入る事でより高い没入感を得ながら楽しむことができます。 今回はそんなVR-TRPGの楽しみ方を、VRで遊べるTRPGを作るサークル「ぐだぐだぶとん」の代表をしている逆凪さんが解説します。

クリエイター投稿記事

スマホでも遊べるVR-TRPGの作り方

参加者がシナリオの登場人物を「演じ(ロールプレイング)」ながら対話形式のゲーム・TRPG。 VR上に再現されたTRPGの舞台に入る事でより高い没入感を得ながら楽しむことができます。 今回はVR-TRPGの楽しみ方の解説に続き、VR-TRPG制作にチャレンジしてみたい方に向けて、制作のポイントをVRで遊べるTRPGを作るサークル「ぐだぐだぶとん」の代表をしている逆凪さんが解説します!