ワールド制作時のエラー別対処法

投稿者:

このページでは、ワールドのアップロードに失敗した場合の情報を提供しています。
様々な事例を紹介していますので参考にしてみてください。


1:コンソールログにエラーが出ている場合

Assertion failed on expression ‘devide.IsInsideFrame()’

こちらのエラーログは unity の再起動で直ります。アップロードに問題はありません。

赤い「!」がエラーです。

Assets\AllSkyFree\AllskyFree_Menu.cs(10,4):error CS0246: The type or namespave name ‘MenuItem’ could not be found

Unity Asset 「AllSky (Free)」に入っているC#スクリプト AllskyFree_Menu.cs が原因となっています。
Assets > AllSkyFree にある AllskyFree_Menu.cs を削除することで解消できます。


Assets\Standard Assets\Characters\FirstPersonCharacter\Scripts\FirstPersonController.cs

Unity Asset 「Standard Assets」に入っているC#スクリプト FirstPersonController.cs が原因となっています。
Assets > Standard Assets > Characters > FirstPersonCharacter > Scripts にある FirstPersonController.cs を削除することで解消できます。


現在のSceneのUnityPackage作成時にエラーが発生しました。
This cannnot be used during play mode .

「Configurable Enter Play Mode」が ON になっていることが原因です。
Edit > Project Settings > Editor から「Enter Play Mode Options」をオフにしてください。


DXT1 compressed textures are not supported when publishing to iPhone Resources/unity_builtin_extra

Resources > unity_builtin_extra のフォルダ下にあるDefault-Checker-Grayなどの標準テクスチャはiOSでは利用できないため、他のテクスチャを使うようにして下さい。


D3D11: Failed to create render texture primary DSV (error 0x80070057)

古いハードを利用しているときにこのエラーが出ることがあります。
Edit > ProjectSetting > Quality > Inspectorから、Anti AliasingをDisabled(無効)にすることで解消できます。


Assets\PostProcessing\Editor\PropertyDrawers\MinDrawer.cs(6,34): error CS0104: ‘MinAttribute’ is an ambiguous reference between ‘UnityEngine.PostProcessing.MinAttribute’ and ‘UnityEngine.MinAttribute’

Post Processing Stack v1をUnity2018.3以降でビルドするとエラーが出ます。
Post Processing Stack v1を削除し、必要であるならば後継の Post Processing Stack v2 を利用してください。
PostProcessingを使ってワールドをより魅力的にする方法


2:ワールドアップロードウィンドウにエラーが出ている場合


ワールドのアップロードに失敗しました。必要なBuild Supportが全てインストールされているか確認してください

PreProcess、 Windows、Mac、Android、iOS、PostProcess のいずれかが Failed になっている場合、現在作業中の Unity プロジェクトに適切に Build Support が導入できていない可能性があります。Build Support の導入方法はこちらの記事をご覧ください。

また、現在利用しているバージョンにどのモジュールが入っているのかを確認する方法については「Unity Hub > インストール > Creator Kit ドキュメントに記載の推奨バージョンの三点リーダ > モジュールを加える。」によって確認できます。

【cluster】すぐ出来る!ワールド作成の始め方

ワールドにはTagが[MainCamera]のCameraを配置できません
unityEngine.Debug:LogError(Object)

アップロードシーンに「MainCamera」というTagの Camera が設置されてしまっています。
ワールドに必要なければ Camera を削除してください。
もしワールドのギミックとして利用したい場合は、MainCamera のTagを Untagged に変更して利用してください。またワールドに Camera をそのまま設置してしまうとプレイヤーの視界が固定されてしまうので注意してください。

Camera を置く場合は Inspector の Tag を変更しよう

最後に公式によるゲームワールドの制作記事や多くのクリエイターの皆さんによるドキュメントコミュニティを紹介します。ぜひ活用して自分だけのワールドを制作してみましょう!

▼ 「Cluster Creator Kit」の全てが分かる公式ドキュメント
Cluster Creator Kit ドキュメント┆https://clustervr.gitbook.io/creatorkit/

▼ 公式によるワールド制作ガイドまとめ
Cluster Creators Guide┆https://creator.cluster.mu/

▼ ユーザーの皆様によるワールド制作の知見が集まる公式Wiki
Cluster Wiki┆https://scrapbox.io/clusterwiki/

▼ ユーザーの皆様によるワールド関連記事まとめ
clusterワールド制作部┆https://note.com/cluster_official/m/m1fd772ab8f45

▼ 分からないことがあればコミュニティを活用してみましょう!
Cluster Creator Community Discord┆https://discord.gg/DHQmAfDhkt